7月23日、講演会のお知らせ 「異国での生と死をみつめて」

2017年5月19日(金曜日)

ジャムズネット東京 第6回講演会のお知らせです。後援:外務省を正式に許可いただきましたのでお知らせします。下記の要領で実施します。

作家の浅田次郎先生の基調講演「日本人の死生観」もありますので、是非大勢の皆様のご参加お待ちしています。

テーマ:異国での生と死をみつめて

日時:2017年7月23日(日)14時〜17時半

場所:東京医科大学病院 本館6階 臨床講堂(最寄り駅 西新宿)

後援:外務省、日本渡航医学会、NPO国際人をめざす会

参加費:会員、無料。非会員、1000円。学生、500円

懇親会(2000円)も予定しています。

お申し込み先:info@jamsnettokyo.org

 お名前、会員の有無、懇親会参加の有無、ご連絡先メールアドレス、情報入手先、もお書き下さい。

浅田次郎先生他、講演者

井上孝代 「シニア・バリューな生き方:多文化カウンセラーの立場から」

木村利恵 「国境を越えた弔い」

仲本光一 「世界各地の生と死の現場」

JAMSNET東京第6回講演会フライヤー.pdf

JAMSNET東京第6回講演会チラシページ_1.jpg

JAMSNET東京第6回講演会チラシページ_2.jpg