3か国語(ネパール,シンハラ,ベンガル)医療支援フレーズ集

2017年9月18日(月曜日)

・・・・・・・・・・・・
佐久総合病院では2016年3月に、独立行政法人国際協力機構駒ヶ根青年海外協力隊訓練所と協力し、海外の大規模災害時に、緊急医療支援団体の現地での活動をサポートするための診療用言語サポート資料を作成しました。
ネパール語、シンハラ語(スリランカ)、ベンガル語(バングラデシュ)版を作成し、文字が読めない方にも対応できるよう、イラストもついています。
医療通訳にとって代わるものではありませんが、通訳の数が不十分な混乱した現場では、この資料が診療の流れを多少なりともスムーズにしてくれるのではと期待しています。
また在日外国人や外国人観光客のサポートツールとしても活用できるのではないかと考えています。

実際に、この1年、多くの方からお問い合わせをいただき提供してまいりました。
緊急支援に関わる方だけでなく、日本で在日ネパール人が多く勤務する工場の健康管理部の方などからもお問い合わせいただき、国内でもある程度の需要を感じています。

一方でJICAとの取り決めで、原則依頼のあった方にデータを直接提供という形をとり、データ自体は自由にやり取りしないという規則がありましたので、
なかなか活用の幅が広がりにくい点が懸念されていました。

そこで、JICAと再度話し合いを重ねた結果、この9月19日をもって、これらのデータを完全に公開できることになりました。
以下から直接ダウンロードが可能です。


なお注意点として、商業目的でなければ自由にご活用いただいて構いませんが、本フレーズ集の制作を行ったJA長野厚生連、佐久総合病院および独立行政法人国際協力機構駒ヶ根青年海外協力隊訓練所は、利用者が本フレーズ集を用いた結果生じた損害について何ら責任を負うものではないことのみご理解いただければと存じます。

多くの皆様に広くご活用いただけることを願っております。
今後ともよろしくお願いいたします。

佐久総合病院国際保健医療科 坂本昌彦
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・