お知らせ:第9回ジャムズネット東京講演会 「With Corona 世界の状況」 日本医師会後援

お知らせ:第9回ジャムズネット東京講演会 「With Corona 世界の状況」

 
6月28日(日)一般市民向け講演会を開催します。
新型コロナウイルス感染症は世界中に拡がり、経済活動にも多大な影響を与え、社会生活を一変させる100年に一度の災禍となっています。
日本は緊急事態宣言を解除しましたが、まだまだ第2波、第3波が来ることも予想されています。
世界はこの災禍にどのように対応してきたのか、今後世界はどのように対応していくべきか。before Corona, with Corona, after Coronaを考える上でのきっかけになればと思っています。
まさに世界中にメンバーが数百人に広がっているジャムズネットならではの講演会となります。是非、多くの皆様に視聴いただければ幸いです。
今回は、日本医師会長の横倉義武先生からご挨拶をいただけることになりました。
さらに、国内における患者さんの治療・研究の最前線でご活躍され、国の専門家委員会でもご尽力いただいている国立国際医療研究センター病院の大曲貴夫先生にキーノートスピーチをお願いしております。
WEB配信
JAMSNET TOKYO YouTube チャンネル配信 を予定しています。詳細決まりましたら、このページに掲載します。
上記チャンネルの事前登録お願いします。
講演録画、生配信部分についても、後ほどジャムズネット東京のホームページに掲載しますので、当日以後であれば、いつでも見られる環境をご提供いたします。フライヤーダウンロード
主な講演タイトル、講演者は下記です。
〇ご挨拶:日本医師会会長 横倉義武先生
Openeing Speech
〇「日本における新型コロナウィルス感染症への対応」    
 国立国際医療研究センター病院 大曲貴夫先生

〇新型コロナウィルスに対する日本医師会の取り組みについて」
日医総研 澤倫太郎研究部長
〇「新型コロナ感染中心地 ニューヨーク医療現場での教訓」     
 米国日本人会会長 マウントサイナイ医科大学内分泌内科教授 柳沢貴裕先生

〇「ベトナムのCOVID-19対策と、邦人社会 ~現地に住む産業医の立場から~」
 Raffles Medical Group 中島敏彦先生
〇「中国におけるCOVID-19 ~武漢市衛健委・国家衛健委の 発表から見た新冠病毒の今昔物語~」
 日中医療衛生情報研究所 代表 宮本昌和
〇「カナダ、モントリオールから。邦人支援活動を通じて。」
オタワ大学東オンタリオ小児病院小児集中治療科講師 川口敦先生

〇「COVID-19 フランス救急現場での経験」
ヴェルサイユ・サンコンタン大学家庭医療研修医1年 折口達志先生

〇「ドイツのCOVID-19の歩み」
ノイゲバウア馬場 内科クリニック 馬場恒春先生

〇「ベルリン 町の様子の変化」
シャリテ・ベルリン医科大学国際課 柏原誠先生

〇「”新型コロナ”をどう伝えるか~メディア台本から見える関心と工夫~」
関西福祉大学 勝田吉彰先生

〇生討論 「来るべき次の災害・感染症への備え」

Ending:♪Time He Gave Me♪ by Midori Ikeda

是非、ご視聴ください。
WEB視聴方法等、詳細決まりましたら、当HPにお知らせを掲載します。
ジャムズネット東京HP

新型コロナウイルス関連情報はこちらでご覧下さい。

※ジャムズネット東京では寄付を募っております。講演会などの活動資金のため、是非ご協力いただければ幸いです。
寄付のページリンク